忍者ブログ
雑貨とお菓子のこと、日々のこと
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




少しずつ、
この酵母と角型の扱いを掴んできた。
ような気がする。

天然酵母は出来上がるまでに倍以上の時間がかかる。
ゆっくり発酵し、生地が膨らむ。
簡略化、時間短縮化が求められることがい多いけど、
時間をかけることが必要不可欠なことも、ある。
見極めを間違えないようにしたいです。



ちょっと、てっぺんが焦げた・・・



PR


初めて使う天然酵母で角型食パンを焼き、
牛乳を足したアングレーズソースに浸してフレンチトーストを作ってみる。

考え事をしながら焼いてたら焦げてしまった・・・

そういえば、私の【心に残る味】の一つに、
フレンチトーストがあります。
母が作る、食パンにけっこう甘めの卵液を浸して焼く、
すごくすごくシンプルなフレンチトースト。

思い出して焼くんですけど、配合は卵、牛乳、砂糖のみなのに、
何故だか同じ味にならないから不思議。



柚子ジャム仕込み。




【当たり前のことが一番難しい】
 

【職人がらくしたら、ろくなものにならない】

憧れのパティシエさんの言葉。
背筋が伸びる、そんな言葉。

まだまだ。
いろんなこと、まだまだです。


高知産の生姜に、
きび砂糖まぶして、
じーっくり2時間置いて、
シロップがじわーっと出てきたら、
煮込んで…
生姜のコンフィチュールのできあがり!

シロップをお湯で割って、シナモン振って飲むと、からだポカポカです。





無農薬で育てられた紅あずまと、安納芋。
どちらを使うか、
はたまたミックスか、
試作中。

安納芋は、蜜が皮から染み出していました・・・
つまみ食いの誘惑には勝てません。

オーブンで、じっくり一時間半焼いて、
甘みを引き出す。

 

前回のかぼちゃプリン同様、
みっちりお芋感のクレームブリュレ試作。

表面のキャラメリゼ、久々にやったら、
いまいちコツを忘れて焦がす始末・・・。

でも、キャラメルの苦みとお芋の甘さ、
いい感じ。
 HOME  Next ≫
1  2  3  4  5  6 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
yoko
HP:
性別:
女性
職業:
おやつ屋
趣味:
海に散歩
自己紹介:
愛知でお菓子作りをのんびりやってます。
イベントにも出たりしてます。
気まぐれに。
たまにアクセサリーも作ったり。

現在卸先

☆名古屋市中川区 自由空間八田 
☆名古屋市北区 CHOP CAFE
☆長久手市 茶和話 〜木金土のカフェ&キッチンサロン〜

Lifest Sweets提供イベント
☆12月7日 コブマルマルシェ
☆12月20日 Lifestおやつの日、12月
ー2015年ー
☆1月24日 Lifest おやつの日、1月
☆2月21日 Lifest おやつの日、2月
☆3月29日 紅茶塾DAGU、春の催し「紅茶の音供(おとも)春の巻」
☆4月18日 Lifest おやつの日、4月
☆6月20日 紅茶塾DAGU「『ネパールに届け!いつもの感謝とお礼の気持ちを乗せて!』〜紅茶を愛するつどいから〜」

おいしいものから繋がる縁に感謝。
こころにも、からだにもおいしいものを楽しむイベント企画中。

カメラ、ちょっとした手作り、古びたものが好き。
バーコード
ブログ内検索
thanks
Admin / Write
忍者ブログ [PR]